【国際通信社の月刊経営情報誌】MASTERS(月刊マスターズ)

MASTERS(マスターズ)は、

全国の経営者のもとを訪ねる特別取材企画『地域に生きる』をメイントピックとする月刊経営情報雑誌です。
取材対象は、独自リサーチをもとに厳選した経営者。
地域に深く根差して事業活動をする中小企業の経営者を中心に、
医療機関・福祉施設従事者、法曹人、店舗オーナーなど、業種は多岐にわたります。

国際通信社グループ・安楽友宏会長
民間最高の褒賞である「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞!

国際通信社グループ・安楽友宏会長 民間最高の褒賞である「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞

平成28年4月22日、国際通信社グループの安楽友宏会長が、「東久邇宮国際文化褒賞」を受賞致しました。
「東久邇宮国際文化褒賞」は、東久邇宮盛厚王の御遺志をついで創設された褒賞であり、国籍を問わず社会に貢献する知財を持つ方や、事業を行われている方々を広く顕彰していくことを趣旨としています。
この度の受賞は、通信社や教育事業を通じて地域の振興に尽くすと同時に様々な社会貢献活動・国際交流を進めてきた功績が高く評価されたものであります。

東久邇宮国際文化褒賞について、詳しくは公式ホームページをご参照ください。

最新刊情報

【国際通信社の月刊経営情報誌】MASTERS(月刊マスターズ)新刊情報
  • 巻頭特集
    多様化する消費者の嗜好と
    ビール業界の動向
  • Masters Current Topics

    健康的な食生活を送るために 食の“安全”と“安心”を考える

    SNEP 増加の一途をたどる“孤立”無業者

    医療現場を崩壊させる モンスターペイシェント

    日本酒を通して、地域の伝統産業の振興を──
     “乾杯条例”に込めた想いは広まるか?

  • Column

    危ぶまれる日本のシンボル──
     旭日旗への批判の正当性を考える

    仕事をより快適・効率的にする 色使いのヒント

    些細な変化が大きな進化 社内緑化のすすめ

    ゼロ災害の現場を目指す 危険予知(KY)活動

    ものづくりの新しい形── 今、“連携”が熱い!

  • editor's pick up Current Topics

    food:ビールのルーツを探る

    food:いつもとは少し違った一杯を……
       ベルギービール、その魅力

    spot:水天一碧──
       海上を走るような感覚を味わえる、極上の時間

    book

    ism:噺

  • movie review

    イレブン・ミニッツ
    ポバティー・インク ~あなたの寄付の不都合な真実~

  • 特別取材企画 地域に生きる
  • 企業は人なり ~その人物像を探る
  •  一際強い光を放つ中小企業経営者にフォーカス
  • 技を極めた匠
  •  熟練の匠たちに息づく独自の矜持を掬い上げる
  • 技を極めた匠
  •  地域の人たちの命と健康を見つめる医療人に迫る
  • 健やかな日々を支える医療
  •  高齢者・障害者のために献身する人たちの声を発信
  • 健やかな日々を支える医療
  •  最適な道筋を指し示すエキスパートの視点にふれる
  • EXPERT’S EYE
  •  生徒を明るい未来へと導く教育者の志を探る
  • 明日を照らす教育現場
  •  真の豊かさは何かを気づかせてくれる神職・僧職の言葉を伝える
  • 社寺聴聞
  •  人々を魅了してやまない逸店をピックアップ

MASTERS(マスターズ)ができるまで

日本経済を支える存在――中小企業
そんな経営者の声を特別取材企画で全国へと届けます。

【国際通信社の月刊経営情報誌】MASTERS(月刊マスターズ)ができるまで/発行の流れ

国際通信社は、月刊経営情報誌の発刊をスタートしてからおよそ30年もの歴史があります。
その中でこだわり続けてきたのは、取材対象を中小企業とすることです。
我々が普段メディアを通じて目にする大半は大手企業ですが、
大手企業が「光」で中小企業は「陰」かと問われれば、もちろん否。
たとえ煌びやかな脚光を浴びなくとも、自らが光を放つ存在──それが中小企業だと言えるでしょう。
国際通信社は特別取材企画で中小企業経営者に迫り、その声を全国へ届けることを使命としていきます。


ゲスト・インタビュアー

マスターズの取材では、各業界の著名人がゲスト・インタビュアーとして
全国各地の中小企業経営者様のもとを訪問し、お話を伺います。

【国際通信社の月刊経営情報誌】MASTERS(月刊マスターズ)ゲストインタビュアーとの対談

会社概要

商  号 株式会社 国際通信社
設  立 昭和59年10月
資本金 1,000万円
業務内容

月刊「MASTERS(マスターズ)」の発行

教育図書、趣味・娯楽系雑誌、書籍の企画、発行

地域情報紙(フリーペーパー)の発行

日本語教育

広告制作

ホームページの制作、SNSの運用・管理

アプリケーションの企画・開発

所在地 大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル
連絡先

TEL 06-6536-0030(大代表)

TEL 06-6536-5017(企画部)

主な取引先

株式会社ホリプロ、株式会社太田プロダクション(他芸能プロダクション)、株式会社朝日印刷、株式会社イースト朝日、株式会社サン・テレフォト、株式会社岩崎経営センター、株式会社星雲社、株式会社アークライト、株式会社スターコーポレーション、日本信販株式会社、株式会社東京商工リサーチ、株式会社帝国データバンク、全国の中小企業

ページトップへ
  • 月刊MASTERS(マスターズ)マスターズ取材情報サイト
  • 国際通信社公式ブログ
  • 月刊MASTERS(マスターズ)公式Facebook
  • 異業種ネット
  • 国際通信社グループ